前へ
次へ

歯医者で予防歯科が重視される理由を考えよう

最近の歯医者は、治療に訪れる人を待つだけではなく、予防歯科に力を入れているところが増えています。では歯医者に予防歯科の目的で通うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。メリットの1つとしてあげられるのが、虫歯や歯周病の早期発見や予防につなげられるという点です。虫歯ができてしまったとしても、初期のうちは痛みもないため自分で気づかない方がほとんどです。実際に痛みが出てから歯医者に行くと、症状が進行していて抜歯せざる負えない状況になってしまう可能性もあります。ですが初期虫歯の段階であれば、症状が進行せず自然治癒するケースも見られます。予防歯科で定期的に歯医者へ行くことで、自然治癒も可能な段階で虫歯を発見し、症状の進行を防げるかもしれません。一度歯を失ってしまうと、再び元に戻ることはありません。虫歯治療のためといっても歯を削ると歯の寿命を縮めるリスクがあるため、できる限り歯を削らずに健康な状態をキープすることを重視する歯医者が増えています。そのため歯医者では、予防歯科に力を入れることで、健康な歯を少しでも長く残すサポートを行っています。また健康な状態の歯を長く残すことには、健康寿命を延ばすことにもつながると考えられています。健康な状態の歯が残っていると、職も同じように食べられるため、食事の楽しみを失くさないといううえでもメリットがあります。実際にどのようなメリットがあるのか押さえながら、歯医者に予防歯科で通うことの大切さを考えていくことが大切です。歯医者へ定期的に予防歯科のために通うことには、お金がかかるので面倒というイメージを持っている方もいるかもしれません。確かに数ヵ月に1回などのペースで歯医者へ通うとお金がかかります。ですが虫歯や歯周病などの早期発見や予防などにつなげられるというメリットがあることで、予防していない方と比べるとトータルの治療費を抑えることが可能です。また虫歯や歯周病などを悪化させないことで、治療にかかる時間の節約にもつなげられます。

各分野に特化した歯科医師在籍
インプラントや補綴など専門医師が在籍しております

貴方に合わせた時間で予約ができる栄の歯医者「久屋パーク矯正歯科」

歯並びに特化した技工室完備
専門治療室で患者様に合わせた矯正治療をご提供します

Page Top